診療のご案内 銀座リプロ外科|男性不妊専門クリニック 精索静脈瘤手術 陰茎プロステーシス手術 陰茎海綿体注射

診療のご予約はこちら

手術のご相談はこちら

03-5159-2240

静脈瘤検診

精巣やその上の精索部に静脈瘤(静脈の拡張)が認められ、これを精索静脈瘤と言います。
精索静脈瘤は、一般男性の15%に認められ、男性不妊症患者の40%以上に認められ、後天性の男性不妊症(二人目不妊)の78%の原因です。
WHOの報告では、9034人の不妊男性の調査で、精液所見が悪い男性の25.6%で、精液所見が正常の男性の11.7%で精索静脈瘤が認められました。

まずは検査を行い、精液所見の状態や触知により手術適応の判断をいたします。

精索静脈瘤高位結紮術、腹腔鏡下精索静脈瘤結紮術、日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術などがありますが、
精巣静脈高位結紮術と日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術が一般的に行われています。


手術について
日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術(ナガオメソッド)

難治性ED外来

勃起障害であるかどうかは、EDの定義
「満足のいく性行為に十分な勃起を達成できない、もしくは維持できないこと」
に当てはまれば診断できるので、患者さん自身でも診断可能です。
ED治療薬が無効な場合に、当院では、陰茎注射や日帰り陰茎プロステーシス手術を行っています。

陰茎注射
手術について
日帰り陰茎プロステーシス手術


男性生殖医療

不妊の原因は女性だけではなく、男性に問題がある場合があります。
精子数の問題や射精障害など、診療によって妊娠しづらくなっている原因を探り、治療を行います。
その他、勃起障害やパイプカットなども含め、幅広く診療を行っています。


手術について
Simple TESE
顕微鏡下精管結紮術(マイクロパイプカット)
日帰り顕微鏡下精管吻合術(マイクロパイプカット再建術

包茎手術

Copyright © Ginza Reproductive Surgery All Rights Reserved.

PAGETOP