SimpleTESE 閉塞性無精子症 銀座リプロ外科|男性不妊専門クリニック

診療のご予約はこちら

手術のご相談はこちら

03-5159-2240

Simple TESE

Simple TESEとは?

Simple TESEは閉塞性無精子症に適応されます。
閉塞性無精子症は、精巣は正常でも精官に異常があるために精子がいない状態をいいます。原因としては、生まれつき精管がない、精管結紮、精巣上体の炎症陰嚢などが挙げられます。これらの場合、手術をして精子が採取できる確率は90%以上です。皮膚に小切開(約1cm)を加え肉眼的に精細管を採取するという負担のない手術です。
手術後、顕微授精用として、婦人科不妊クリニックへお持ちください。

Copyright © Ginza Reproductive Surgery All Rights Reserved.

PAGETOP