パイプカット手術(避妊手術) 精管切断術 銀座リプロ外科|男性不妊専門クリニック

診療のご予約はこちら

手術のご相談はこちら

03-5159-2240

パイプカット手術(避妊手術)

どの様な場合に適していますか?

精管切断術とも言います。すでに子供がいてこれ以上子供を作る予定のない人が手術を希望した場合に行います。
手術は、陰嚢を1cmほど切開して、精子の通り道である精管を切断するという簡単な方法で、仕事もすぐに復帰できます。
術後1~2か月後に精液検査を行って精子がいないことを確認するまでは、コンドームなどでの避妊が必要となります。マスターベーションは術後2週間後から行い、古い精子を排出することが必要です。稀ですが、精管の自然再開通の報告があり、念のため、年1回の精液検査を行ってください。

Copyright © Ginza Reproductive Surgery All Rights Reserved.

PAGETOP