CHARGE

1.まずは外来にお越しください

日本生殖医学会の泌尿器科生殖医療専門医の10分ほどの診察とエコー検査で診断できます。
陰嚢の腫れや凸凹が見てわかるグレード3と腫れが触ってわかるグレード2、エコー検査では静脈の太さが3mm以上が複数、または2.8mm以上が多数あるものが手術適応です。

精索静脈瘤が見つかれば、治療により87%で精液が改善、精子の質も改善するため、自然・人工授精・体外受精・顕微授精の妊娠率が改善し、流産や奇形児の確率が低下します。
非常に悪いの精液所見(顕微授精レベル)でも38%で正常化し、奥様の負担が軽減されます。
初診の際に術前検査、手術予約を行っていただくことが可能です。

初診
5,000円
エコー検査
5,000円

当院では、遠方から受診されるかた、また治療をお急ぎの方向けに、初診当日に日帰りで手術を受けていただくことが可能です。
初診当日に手術を受けられる際の、当日の流れについては「診察の日に日帰り顕微鏡下精索静脈瘤手術をご希望される方へ」をご覧ください。

2.予約後、術前検査を行います

感染症の検査(B型肝炎・C型肝炎・梅毒・HIV)をお受けいただきます。
※6か月以内のものであれば他院のものでもお使いいただけます。必ず原本をお持ちください。

なお、術前検査は初診の際にお受けいただけます。

検査
20,000円

3.手術を行います

手術は、日帰りで片側1時間程度です。2.5㎝程の小切開で、低侵襲な手術をお受けいただけます。手術翌日から仕事への復帰も可能です。

また独自の技術で開発した局所麻酔法を行っており、痛みの少ない手術を13歳から安全にお受けいただいています。

手術
260,000円~
局所麻酔
20,000円

※片側のみの料金です

・担当医師によって金額が異なります。
・上記の金額に加え、割増料金として土曜・日曜・祝日は20,000円が必要となります。

お支払い方法

手術費用に関しては、予約完了後、手術前までに指定口座へのお振込みをお願いいたします。
それ以外の費用(初診料、術前検査料など)に関しては現金・クレジットカードのご利用が可能です。