ABOUT US

初めての方へ

銀座リプロ外科は男性専門のクリニックです。

当院は日本全国から患者様がご来院される他、
大学病院や提携のレディースクリニックからのご紹介でのご来院も多く、多くの症状にご対応可能です。
銀座一丁目から徒歩2分のため、サラリーマンの方や東京駅、銀座駅などでご予定のある方が立ち寄られます。

なお、当院は完全予約制です。ご来院の際にはお問合せフォームよりご予約ください。

精索静脈瘤の検診、日帰り手術を行っております。

当院で執刀いただける永尾先生は高度な技術を有しており、特に精索静脈瘤の診断や手術の日本における第一人者です。
精索静脈瘤の手術はその専門的な技術により局所麻酔による日帰りを実現しております。
そのため、多くの方からご要望をいただき、精索静脈瘤手術をメインとし、男性不妊や生殖機能に関する手術を総合的に実施しています。
精索静脈瘤について詳しくはこちら

当院のコンセプト

① 精液所見を改善する手術をいたします。

当院が主に取り扱っている精索静脈瘤手術では、保険適用の一括結紮法ではなく、
自費の日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術(ナガオメソッド)で手術します。
男性不妊でお困りの方で精索静脈瘤があった際に、望まれていることは瘤の摘出ではなく、その後の不妊治療効果の改善です。
ナガオメソッドであれば精液所見の顕著な改善ができ、ご要望に適う術式であると考えております。
日帰り顕微鏡下精索静脈瘤低位結紮術(ナガオメソッド)について詳しくはこちら

② プライバシーは特に配慮しています

デリケートなお悩みを抱えていらっしゃる患者さまが多いため、当院は特にプライバシーに配慮しています。
診察室は個室となっており、声漏れのご心配はいりません。
また手術の予約状況によっては、診療日に手術を実施することも可能です。
また、完全予約となっておりますため、大人数で待合室がにぎわうこともありません。

③ 精索静脈瘤以外の手術もいたします

当院は精索静脈瘤の診療・手術を主に実施しておりますが、その他にも難治性EDの手術(日帰り陰茎プロステーシス手術)、ペロニー病、彎曲、パイプカット、パイプカット後のパイプカット再建術なども実施しております。これまで多くの手術を手掛けており、長年培ってきた技術をご提供できます。
ご相談事項がございましたらお問い合わせください。

院内・設備紹介

  • 顕微鏡 カールツァイツ 2台 オリンパス 1台 ライカ 1台
    合計4台の手術用顕微鏡を揃えています。

  • 手術室 手術中にリラックスできるよう配慮されたベッドです。
    腰痛持ちの方でも対応できます。

  • 超音波血流計 ナガオメソッドに必須の機械です。
    大事な動脈をすべて残すために、血流音を聞くためのものです。

  • 大型滅菌機
    手術件数が多いため、大型滅菌機を導入しています。

  • 入口

  • 受付

  • 待合スペース
    手術中、奥様に安心してお待ちいただけるスペースです。

  • モニター
    手術中、ご希望の患者様にはモニターで手術をご覧いただけます。

医師紹介

医師のご紹介

三浦一陽

銀座リプロ外科院長

少子高齢化による人口減少問題が深刻化している中、女性不妊診療施設はたくさんありますが、
不妊原因の50%が男性であるにもかかわらず男性不妊症の診療施設が少ないのが現状です。
この度、男性不妊患者が受診しやすい男性不妊専門クリニックを開設し、
治療可能な男性不妊を中心に診療します。
例えば、日本ではまだあまり知られていませんが、精索静脈瘤手術は男性不妊で最も効果的な治療であることが世界中で認められています。
更に、高齢化対策としては、男性いくつになっても自信を持って活躍できるために、
男性性機能診療も行います。日本では、ED治療薬は普及していますが、陰茎海綿体注射や、
陰茎プロステーシス手術はこれからです。当クリニックでは、進んでこれらの診療を行います。
1981年に日本で最初の男女総合の生殖医療を担当するリプロダクションセンターが東邦大学医療センター大森病院に開設され、私は初代センター長をさせていただきました。その関係で、東邦大学と連携して診療を進めて参ります。

永尾光一

東邦大学泌尿器科教授 リプロダクションセンター長

私は長年、マイクロサージャリーを専門として参りました。男性不妊領域でのマイクロサージャリーの需要の拡大が進んでいます。この技術を用いて、より早く、より低侵襲で、確実な治療を目指しています。具体的には、安全な日帰り手術を患者さんに快適に受けていただけるよう心がけています。
更に泌尿器科学会専門医、生殖医学会専門医の他に、形成外科学会専門医も取得し、陰茎形成手術や陰茎プロステーシス手術を多数手がけています。手術を受けられた多くの患者さんは、自信を回復され、仕事にも積極的に取り組むことができています。
銀座リプロ外科と連携し、私が長年培ってきた技術をご提供できますことを嬉しく思います。

経歴

昭和59年
昭和大学医学部形成外科学講座研修医
平成2年
昭和大学医学部助手(形成外科学講座)
平成2年
川崎病院形成外科部長
平成4年
東邦大学医学部助手(泌尿器科学講座)
平成9年
東邦大学医学部講師(泌尿器科学講座)
平成9年
博慈会記念総合病院泌尿器科部長
平成11年
東邦大学医学部講師(泌尿器科学講座)
平成18年
カリフォルニア大学サンフランシスコ校留学
平成19年
東邦大学医学部准教授(泌尿器科学講座)
(東邦大学大森病院リプロダクションセンターおよび小児泌尿器科担当)
平成19年
北京大学客員教授
平成21年10月
東邦大学医学部教授(泌尿器科学講座)
平成22年4月
東邦大学大森病院リプロダクションセンター長

所属学会

日本性機能学会 理事長
日本生殖医学会 副理事長
NPO法人 男性不妊ドクターズ 理事長
日本泌尿器科学会 内分泌生殖性機能領域 部会長
日本アンドロロジー学会 理事
日本メンズヘルス医学会 理事
日本思春期学会 常務理事
アジアパシフィック性機能学会 次期理事長

専門医・指導医

日本形成外科学会専門医
日本泌尿器科学会専門医・指導医
日本生殖医学会生殖医療専門医
大きなGoogleMAPで見る

〇アクセス方法
当院の最寄り駅は銀座一丁目駅です。銀座一丁目駅9番出口から階段をおあがりください。

9番出口を出てすぐ「銀座一丁目」交差点を右にお曲がりください。

すぐの路地を右にお曲がりください。

曲がっていただくとすぐに当院のあるFPG links GINZAビルが左手に見えますのでエスカレーターにて6階にお上がりください。