COLUMN

本ページは、初診当日に日帰り顕微鏡下精索静脈瘤手術(ナガオメソッド・自費診療)をご希望される方に向けたご説明のページとなります。

初診ご予約時にお申し出ください

初診当日に手術をご希望される方は、ご対応させていただける医師が限られているため、ご予約時に必ず「同日に手術」をご希望される旨をお申し出ください。

なお、同日に手術をお受けいただけるのは、以下の条件に当てはまる方とさせていただいております。

 

・他院で診断済みである (左側・右側・両側)
・痛みがある、腫れているため
・不妊治療のため急いでいる 
・遠方から、または仕事が忙しく何度も通えない

 

ご予約時にお申し出いただけますようお願いいたします。

なお、初診当日の手術は一日お一人様限定とさせていただいております。
既に他の患者様のご予約が入っている場合は、別の日をご案内させていただきます。

また、その日の混み具合や医師の都合によっては、ご希望に添えない場合もありますことを予めご了承ください。

 

受診当日の準備

【剃毛】

ご自宅で、電気シェーバーで毛を全体的にきれいに剃ってきてください。手術後にテープで固定するため、陰嚢(いんのう)もお願いいたします。

 

【お食事】

14時までにお済ませください。その後は飲水のみでお越しください。
※低血糖の予防に、ポカリスエットなどで糖分を補ってください。

 

当日の流れ

【診察】

触診とエコー検査で精索静脈瘤の有無、またそのグレードを診断いたします。
※他院で診断済みでいらしても、まれに手術適応でない場合もございますので、当院の医師により再度診察させていただいております。

 

【手術の説明】

手術適応の場合は、手術の具体的なご説明をいたします。その上で手術をお受けになるかを再度お考えいただき、お決めください。

 

手術を受けられる場合

【術前検査】

感染症の検査(B型肝炎・C型肝炎・梅毒・HIV)をお受けいただきます。
※3か月以内のものであれば他院のものでもお使いいただけます。必ず原本をお持ちください。

 

【手術】

手術はその日の診療が終わってからのご案内となります。手術までに他の患者様がいらっしゃる場合は、一旦外出していただいております。
手術時間については、片側1時間程度です。両側ですと2時間程度となります。

 

【費用について】

診察のみ
・初診料 5,500円
・エコー検査 5,500円

 

手術となった場合
・術前検査 22,000円
・手術 550,000円(永尾教授執刀)
・土日割増 22,000円/片側
・夜間料金 55,000円/片側(17時以降の場合)

 

【手術後】

手術の後は直ぐにお帰りいただけます。お腹が空いている頃ですので、当院の近くで食事をされることをお勧めしております。

 

【その他】

遠方からいらっしゃる場合は、お帰りの飛行機や電車の時刻などを、あらかじめお知らせください。

この記事の執筆医師

永尾 光一 先生

東邦大学 医学部教授(泌尿器科学講座)
東邦大学医療センター大森病院 リプロダクションセンター
東邦大学医療センター大森病院 尿路再建(泌尿器科・形成外科)センター長

昭和大学にて形成外科学を8年間専攻。その後、東邦大学で泌尿器科学を専攻し、形成外科・泌尿器科両方の診療科部長を経験する(2つの基本領域専門医を取得)。得意分野はマイクロサージャリーをはじめとする生殖医学領域の形成外科的手術。泌尿器科医の枠を超えた細やかな手術手技と丁寧な診察で、様々な悩みを抱える患者さんから高い信頼と評価を得ている。

所属医療機関

一覧ページに戻る

この記事を見た人はこんな記事も見ています

目次 マイクロサージャリー・スーパーマイクロサージャリーとは? マイクロサージャリーで使われる器具 手術用顕微続き…

続きを読む

精索静脈瘤手術と一言で言っても、数多くの術式があります。また、同じ術式であっても、手術を担当する外科医の技術に続きを読む

目次 精巣上体炎とは症状陰嚢の腫れと痛み発熱が見られることも何科にいく?診断方法まずは泌尿器科へ問診・触診尿検続き…

続きを読む

「生殖医療ガイドライン2021」の「重度の男性不妊の場合は泌尿器科的検査を行う」は、重症男性不妊症と診断されて続きを読む

初診のお問い合わせはこちら