COLUMN

乳がんや子宮がん、卵巣がんの手術の後に発症することが多いリンパ浮腫。リンパ浮腫は、重症化すると日常生活に支障が出る病気です。予防とセルフケアの方法を知って、発症や悪化を防ぎましょう。   リンパ浮…

続きを読む

リンパ浮腫はリンパ液の循環が滞り、腕や脚にむくみが生じる病気です。悪性腫瘍(がん)の治療後に発症することが多く、重症になると歩行困難に陥ったり合併症を引き起こしたりします。 発症してしまうと完全に治すの…

続きを読む

がん治療などの後遺症として発症することがあるリンパ浮腫。リンパ浮腫は、腕や脚がむくみ、日常生活に影響を及ぼすこともある病気です。 では、リンパ浮腫はなぜ起こるのでしょうか。リンパ浮腫を予防するには、ど…

続きを読む

「EDを改善したいけれど、薬や注射、手術には抵抗がある」 「現在服用している薬の関係で、ED治療薬が飲めない」 このようにEDの治療法で悩んでいる方は、陰圧式勃起補助具 Vigor(ビガー)2020による治療を検討して…

続きを読む

あまり聞き慣れない『精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)』という病気。男性不妊の原因のひとつである重大な病気です。 自覚症状がないまま進行するため、病気に気づかずに不妊治療がうまくいかないことも……。…

続きを読む

「精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)」は、あまり広く知られていませんが、男性不妊の原因の中では最も多い(40%)病気です。 初期の場合は自覚症状がないことが多いものの、進行性のある病気なので、放置し…

続きを読む

  はじめに 精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)は、男性不妊の原因の中で最も多い治療可能な疾患です。一般男性の約15%、男性不妊症患者の約40%に認められます。 精巣(睾丸)の静脈内の血液が逆流して、精…

続きを読む

  精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)という病気を知っていますか? 精索や陰嚢に静脈瘤ができる病気で、あまり一般的には知られていないかもしれませんが、男性不妊の大きな原因となり得る重要な疾患…

続きを読む

女性の社会進出や価値観の多様化がきっかけとなり、日本では晩婚化が進んでいます。 妊娠には年齢が大きく関係しているため、不妊治療を行う夫婦も増えてきました。 不妊の原因はさまざまですが、おおよそ男女1:1…

続きを読む

  精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)という病名を聞いたことがあるでしょうか。 男性不妊は原因不明なことが多いですが、精索静脈瘤は男性不妊の原因の中で、唯一改善が期待できる症状です。 この記事で…

続きを読む

精索静脈瘤(せいさくじょうみゃくりゅう)は、男性不妊の原因の中でも、とくに多い疾患です。しかし自覚症状がほとんどないため自分では気づきにくく、放置していても自然治癒するものではありません。 この記事では…

続きを読む

男性不妊治療・手術前には感染症検査のひとつとして、HIV検査が行われます。 「HIVって何?エイズとの違いは?」 「HIV検査は、なぜ行わなければならないの?」 本記事ではこのような疑問を持っている方に向けて、H…

続きを読む

目次 クラミジア感染とは? クラミジア感染の症状について 症状と経過について 不妊症治療・手術前に何故行う? その他に行うスクリーニング検査について 男性不妊治療・精索静脈瘤手術は銀座リプロ外科へ   …

続きを読む

目次 精巣腫瘍とは 精索静脈瘤が原因で引き起こる精巣腫瘍 精索静脈瘤が原因で引き起こる精巣石灰化 精巣腫瘍の症状は?自覚症状が出づらく進行速度が早い 精巣腫瘍の診断 精巣腫瘍の治療について 精巣腫瘍の早期発…

続きを読む

目次 梅毒とは? 梅毒の症状について 症状と経過について 不妊症治療・手術前に何故行う? その他に行うスクリーニング検査について 男性不妊治療・精索静脈瘤手術は銀座リプロ外科へ   不妊治療が普及しつつ…

続きを読む

目次 B型肝炎とは? B型肝炎の症状について 急性肝炎 慢性肝炎 症状と経過について 不妊症治療・手術前に何故行う? その他に行うスクリーニング検査について 男性不妊治療・精索静脈瘤手術は銀座リプロ外科へ &nbs…

続きを読む

目次 C型肝炎とは? C型肝炎の症状について 症状と経過について 不妊症治療・手術前に何故行う? その他に行うスクリーニング検査について 男性不妊治療・精索静脈瘤手術は銀座リプロ外科へ 「不妊治療」という言葉…

続きを読む

目次 マイクロサージャリー・スーパーマイクロサージャリーとは? マイクロサージャリーで使われる器具 手術用顕微鏡 手術用ルーペ ドプラ(ドップラー)血流計 マイクロサージャリーが行われるケース 血管の吻合 …

続きを読む

目次   男性不妊の治療方法 根本的治療 対症療法 その他の治療方法 薬物治療が選択されるケース 性機能障害に対する薬物療法 ED治療薬(PDE-5阻害薬)の内服 プロスタグランジンE1の陰茎海綿体自己注射 抗&hel…

続きを読む

銀座リプロ外科では、患者様のお身体や浮腫の状態に合わせて、医療機器メーカーの協力により、完全オーダーメイドで弾性ストッキングをご提供しています。 下肢でのリンパ浮腫は、最初は片側に出現しますが、時間と…

続きを読む

精索静脈瘤手術と一言で言っても、数多くの術式があります。また、同じ術式であっても、手術を担当する外科医の技術によって、予後や再発・合併症の有無に大きな違いが出てきます。精索静脈瘤手術を成功させ、その…

続きを読む

男性不妊かどうかは検査で判定しますが、その際に行われるのが精液検査と血液検査です。血液検査ではホルモンの状況や抗精子抗体・染色体異常の有無を調べます。 このページでは、血液検査の中でも特にホルモン検査…

続きを読む

40代を迎えて、子どもを授かりたいけれど、なかなか自然に授からない。これからどのように不妊治療や妊活を進めればいいのだろう…そんな風に、焦りを感じているカップルもいるかもしれません。 妊娠への近道は、カ…

続きを読む

目次   男性の不妊・妊活とは? 男性不妊症の原因 精索静脈瘤 性機能障害(ED・射精障害)男性能力の低下 精路閉塞(再建手術) 低ゴナドトロピン性性腺機能低下症 精子の質 その他 30代からはじめるべき理由 …

続きを読む

月経は通常、25~38日の周期で起こり、排卵日は月経開始日から数えて12~24日目で、黄体期は13日(±2日)とされています。この間、受精・妊娠が起きなければ、翌周期に再び月経を迎えます。 妊娠を望む夫婦が1年間…

続きを読む

人工授精は、タイミング法の次に取られる不妊治療として知られていますが、なるべくなら人工授精で妊娠までいきたいと考える方も多いと思います。ここでは、人工授精の成功率を高める方法についてご紹介しています…

続きを読む

不育症とは 不育症とは、流産・死産の回数で定義される疾患の概念です。 流産・死産とは 流産とは、何らかの原因で妊娠が継続しなくなることで、妊娠22週未満(妊娠21週6日まで)で妊娠を終了することです。 流産は…

続きを読む

ブライダルチェックとは、子どもを迎えることを検討している方がご結婚を迎えるにあたり、お互いの健康状態をチェックするためにおこなう検査のことです。妊娠・出産をする女性のものと思われがちですが、実は男性…

続きを読む

高額療養費制度とは、保険適用の治療に対して、医療機関や薬局の窓口で支払った額が、ひと月で上限額を超えた場合に、その超えた金額を支給する制度です。 当院で、リンパ管細静脈吻合術(LVA)をお受けになる患…

続きを読む

月経は通常、25~38日の周期で起こり、排卵日は月経開始日から数えて12~24日目で、黄体期は13日(±2日)とされています。この間、受精・妊娠が起きなければ、翌周期に再び月経を迎えます。 妊娠を望む夫婦が1年間…

続きを読む